ブルーベリーのサプリメントで眼精疲労が改善されています

私は長時間パソコンを使用しているので、ブルーライトによる目への影響が気になりますし、眼精疲労による視力低下が気になっています。

40代を過ぎると、白内障などの目の病気に罹る人も増えてくるので、将来の目の健康に不安を感じています。ブルーベリーは、優れた抗酸化作用のあるポリフェノールアントシアニンが豊富に含まれており、目の血流を促進して、眼精疲労を改善する働きがあります。

参考:眼精疲労サプリメントのおすすめ

私は生や冷凍のブルーベリーが手に入る時は、ヨーグルトや蜂蜜を加えてジュースにしたり、ブルーベリージャムをトーストに付けて食べるようにしています。

スーパーマーケットでいつも、ブルーベリーが手に入るわけではないですし、手作りのジュースを作るのが難しい時もあります。

私はブルーベリーのサプリメントを一日に2粒から3粒程度服用していますが、一日に必要な栄養素を補えますし、活性酸素の発生を抑える働きがあるので半年ぐらい続けています。

外出をする時は、紫外線の影響が気になるので、サングラスを使用していますが、ブルーベリーのサプリメントを服用していると、あまり眩しさを感じなくなりましたし、眼精疲労が少しずつ改善されています。

現代は緑内障白内障などの目の病気は、以前に比べると低年齢化していると聞いたので、普段から必要がない時は、パソコンやタブレットの使用を控えるようにしています。

ブルーベリーのサプリメントは、飲みやすい粒状になっているので、無理なく続けられます。